夏は睡眠の質を高めることが難しい

夏は睡眠の質を高めることが難しい

夏は睡眠の質を高めることが難しい

 

毎年7月になると睡眠の質を高めることに四苦八苦します。

 

6月頃でもたまに蒸し暑さで寝苦しくなり、うつらうつらす

 

る程度で朝が来る日もあります。8月になると本格的に寝苦

 

しくなります。

 

夕方頃に多少涼しい風が吹いていて夜もこの風が吹いてく

 

れたら・・・と期待するのですが、夜になると涼しい風が

 

ぴたっと止まってしまうことがあって泣きたくなります。

 

わたしはエアコンの風が苦手なんです。どんなに温度調節

 

を細かくしてもエアコンの風に長く当たっているとくしゃ

 

みが出てのどが痛くなります。翌日は体が重く感じ、頭も

 

重く感じます。わたしの体にはエアコンの風が合っていな

 

いようなのです。

 

なので自然の風がないと睡眠の質を高めることができませ

 

ん。幸いなことにわたしの寝室は2階にあるので網戸にして

 

寝ても危険ではありません。だから毎晩網戸にして、そし

 

て扇風機を回して寝ることがほとんどです。

 

雨が降っているときは網戸の状態で寝られないのでエアコ

 

ンで除湿しながら扇風機を回します。睡眠の質を高めるこ

 

とはわたしにとって簡単ではありません。

 

かなり大変なので6月から9月あたりまでは毎年眠りが浅く

 

なりやすいです。ここ数年は地球温暖化のせいか寝苦しい

 

夜が続きやすいです。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ